片生の書物

書物としてまとまる日を待つ連載中の記事です。

  • いのちの付箋プロジェクト

    患者さんのために本当に役に立つ本をセレクトするBOOKスペースができるまでのドキュメンタリー。いのちの付箋、それは「いのちを巡る書物」に誰でもそっと『自分の思い』を貼ることができる不思議な付箋です。

  • 社会保障の哲学カフェ

    社会保障を考える1冊の書物からはじまった哲学カフェフェアの軌跡。当たり前を見直す、まったく新しい考えに触れてみる、それを仲間と語り合う「哲学カフェ」の世界へようこそ。

  • 患者脳トレーニング

    健常者が患者や家族と共感するためのトレーニング、それが『患者脳トレーニング』です。<物語の共感力>が、当事者性を超えて、患者やその家族の視点を知る大きな手助けをします。

  • グラフィック・メディスン

    グラフィック・メディスンとは、世界で注目を集めるコミックス表現の医療領域への応用を包括的に探る試みです。グラフィック・メディスンの最新動向をレポートします。

未来への書物

著者との出会いを待つ企画案です。一緒に、この企画を未来の書物に変えてみませんか?

  • 医療マンガ50年史
  • 全国患者会巡めぐり
  • ゾンビと社会保障
  • 標準治療で読み解く世界文学
  • 医療政策探偵の道しるべ

書物たち

書物たち一覧

イベントカレンダー

読み込み中... 読み込み中...